トップページに戻る

ハタベア氏 について

どんな奴が作っているのか、チョッとは興味ありますか?
とりあえず、都内某探偵事務所に調査を依頼しました。(2001.10.12)
 

氏に関する調査報告書
 

人種
モンゴル系?日本人。
性別
女性(が大好きな方の性別)。
年齢
国家機密らしい? でも、白髪がかなり目立ち始めている。
氏名
葉山たぬき(仮名に決まってる)。
居住地
腐っても東京都23区内(極北ではあるが、北極ではない)。
血液型
日本人に一番多い型。 周辺の人には「O型でしょ」と言われている。エ〜ッ ?
身長
230cm
体重
183kg
体脂肪率
39%(あぶない!)
容姿
丸太型、ケチャップ顔?
メガネ
最近、書類上の間違いが多く事務のお姉さんに怒られるので、老眼鏡が手放せなくなった。 メガネを掛ければ賢そうに見えるだろうと思ったら、「似合わない」と冷たく言われている。
性格
おとなしそうな怒りっぽそうな、やさしそうな怖そうな、善良そうな意地悪そうな・・・正体不明。
健康状態
毎年受けている人間ドックで、判定はいつも「G」 必ず再検査となる。再検査を受けると精密検査となる。 「エッチ」?にならないよう要注意
婚姻歴
今のところ 1回だけみたい。
家族
妻、子供 2人とおばぁちゃん。
職歴
自由業とサラリーマン。
現在の職業
某保険会社に勤める冴えないサラリーマン。
職種
営業職。
勤務態度
真面目そうだが、ときどき電話で怒鳴っている。
役職
無し 単なる平社員。
会社での将来性
昇進の可能性、皆無。
特技
朝、目覚めた瞬間、目の前にトンカツやカレーライスを出されても直ぐに食べられる
趣味
宇宙の旅。 たまに、山中放浪。 格闘技(パソコンとの)。珈琲&蕎麦。
将来の夢
宝くじでも当たって大金を掴み、サラリーマンを辞めること。
座右の銘
ケ・セラ・セラ。
至福の時
山中で満天の星空を仰ぎ、キースジャレットの♪ケルン・コンサート♪を聴きながら安ウィスキーの水割りを片手に、 ほろ酔い気分で紫煙をくゆらせている時。(焼肉の匂いに誘われた熊との遭遇に慄きながら・・・)
嗜好品

お酒:一年に一晩だけ大酒飲みになる。 
  たばこ:1日100本。   コーヒー:1日10杯。   せんべい:1日一袋。

独り言を言いながら仕事をすること。
贅沢と思うこと
見知らぬ土地を、一人でなんとなく歩いていること。
好きな女性のタイプ
若くて、美人でそれでいて可愛いくて、スリムでスタイルが良くて、出るところは出たグラマーで、 綺麗で肌の色艶もよくて、性格は明るく控えめで、素直で思いやりがあって、頭も良くて、それからそれから・・・
生涯目標
遊んで暮らせるようになること。

 
最新体況情報 03/11/04 昨年末の人間ドックで高血糖値が指摘されて以来、今年末の検査に向けた、涙なくしては語れぬ15キロダイエットに成功。  20歳代中盤の体型に戻りつつある。 悦ばしいこどだ。





本人からのごあいさつ 
 
 はじめに・・・

 制作者のハタベア(Web-name)です。当ホームページにお越し頂きまして、誠にありがとうございます。
 何の役にも立たないホームページではありますが、『旅と写真』が好きな方なら、少しは楽しんでいただけるかと思います。



 『時速20キロの旅』について・・・


 現下の社会情勢は、その行く末に漠なる不安を抱えたまま、まさに激動・激変し続けています。
 そしてそのスピード゛はさらに速まることはあっても、とどまるところを知りません。
その最前線で働く「しがないサラリーマン」の私は、理不尽ともいえるこうした情勢にただ流され、仕事に追いまくられるだけの空虚な日々を送ることを 余儀なくされているのが現状です。


ところで、このホームページの立ち上げと時を同じくして惹き起こされたイスラム原理主義過激派による一連の米同時多発テロ事件(2001/9/11)。
 その行動は、いかなる理由があるにせよ、決して許されるべきものではありません。 しかしながら、視点を変えて見れば、アメリカの利益優先としか思えないグローバル化戦略を金科玉条のごとく推進することを良しとする世界的な潮流に、一石を投じるものと考えられないこともありません。
 
 人種や宗教的な問題を多々含んでいると思われるので一概には論じられませんが、その根底に流れている思想は、個々人の生き方や考え方をも無視または画一化し、全世界を人間優先から市場経済優先へと強引に導こうとするアメリカをはじめとした先進諸国への抵抗と挑戦なのかもしれません。
 
 いつの時代でも強い者や大勢の側の論理が絶対的に正しいとは限りません。
人類がこれまで繰り返し犯してきた幾多の過ちの歴史が、嘲笑するかのようにそれを物語っています。


 人は、文化や経済の発展を目的に生きるのではなく、その多くが目的としているであろう「幸せな人生」を送るための一手段として、文化や経済を発展させてきたはずです。
 人の驕りと愚かさゆえにその目的と手段を見誤り、暴走することがあれば、その先に待っているものは自ずと見えてきます。
 過ちを繰り返すのが人間の常であるとしても、それを反省し、修正・変更することができるのも人間です。
 悪夢から早期に覚醒し、広い歴史観に立った、真の世界平和を確立することこそが今、地球上に住む私たち一人ひとりに求められる喫緊の課題だと思います。
 自然と和し、人を思い遣る、人の「こころ」と「いのち」を大切にするやさしさが全人類に本当に根付く日が一日も早く訪れることを願わずにはいられません。


 それはさておき、こうした不条理な世界的な潮流を早急に変革することが容易でないことは言うまでもありません。
 現実的には、長期にわたる時経過を要するとともに、尋常では計り知れない困難性を伴うことも想定されます。
 そのことを前提とすれば、現時点では百歩譲ってそれらを甘受したとしても、私としては、これからの残された自身の人生を送る上で、ややもすると見失いがちな「人間としての尊厳」や「心のゆとり、豊かさ」について、あらためてゆっくりと考えてみる必要があると最近、強く感じ始めているのです。

 現代社会は、無人の車が時速100キロ以上のスピードで行き先も定まらぬまま、突っ走っているように思えてなりません。
 私自身もこれまで、自らの手で舵をとり、自らの意思と力でスピードをコントロールすることをしばらく忘れていたような気がします。

 そもそも人間がものを視認し、判断できるのは歩く程度の速度であると言われています。しかし、現代社会をそこそこ生き抜くにはそれでは少々遅すぎなのでしょうね。
 『 時速20キロ 』 というスピードは、おおよそ自転車で爽快に走る程度の速さかと思います。
これまで見過していた大切なものが、見えてきたり、新たな発見があるかも知れません。
 私は、このゆっくりとしたスピードで悠久の自然と対話をしながら、仕事とプライベートの時空間融合を模索していきたいと考えています。


 ということで、スローライフを始めるにあたって、
人生の歩みを一度「シフト・ダウン」することを、私はここに宣言します。
 
 自己満足に過ぎないであろうことは十分に承知しています。
しかしながら、限りある人生を自分なりに「実りあるもの」「輝きあるもの」とするために、そしてこの広い地球の片隅で、いま確かに [生きている 生かされている」 証しとして、持続可能な限り 『 時速20キロの旅 』 をこれからもライフワークとして、のんびりと続けて行きたいと思います。

 意識して自らの視点を、悲観的から楽観的に変えながら・・・



 お暇な時にはこの 『 時速20キロの旅 』 を再度訪問いただき Low Speedな旅空間を、インターネットの世界を通して共有していただければ幸いです。



 初めてのホームページ立ち上げについて・・・

 このホームページは、ほとんどが旅の写真を中心に構成されています。私がこのホームページをはじめるきっかけとなった写真の活用に関する悩みと、それを解決するに至った経緯について、歳をとってしまうと忘れてしまいそうなので3点ほど記しておきたいと思います。

 1点目は、昔から好きで撮り溜めていました写真にカビが生えたり変色したりと、だいぶ劣化が進んできていました。そこで、私が生きてきた時代の証しとして半永久的に変質しない映像を保存できたらいいな〜と思い、慣れないパソコンと格闘しながらデジタル化のための加工・処理をし始めました。MOなどのメディアに保存していったのですが、その後はほったらかしにしていたため、せっかくデジタル化した写真も結局はお蔵入りとなっていました。2年程前から「蔵衛門」などでフォトアルバムにもしてみたのですが、何か物足りない気分はぬぐえませんでした。

 2点目は、子供たちも成長してきまして、私なんぞとは遊んでくれなくなりましたので、いつの頃からか一人で旅に出かけるようになりました。その際にデジタルカメラで撮った写真も大分たまってきていました。前述のようにアルバムソフトでBGMなどをつけたりして多少は楽しんでいたのですが、個人的に楽しんでいるだけではつまらなくなり、他の人にも見てもらいたくなってきました。

 3点目は、インターネットをはじめるようになってから「ホームページにしてみたら、きっとこれまでの悩みが一挙に解決できるんだろうな〜」とは思っていたのですが、作成が難しそうなのと何よりもダイアルアップやISDNでは写真の表示がとても遅かったので二の足を踏んでいました。 そしてこの夏、ブロードバンドが低料金で利用できるようになったのをきっかけにMyホームページなるものを本気で自分でも作ろうかと思い立ったのでした。



 おわりに・・・

 まだまだHTMLやJavaScriptを勉強し始めたばかりなので、お見苦しい点も多々あるかと思いますが、徐々に勉強してまいりますとともに、内容も充実させていきたいと思っています。

 ご覧いただいておりますホームページについてのご感想や、画面上での不具合、内容などなんでも結構ですのでご意見ご要望などがございましたら、掲示板(BBS)やメールにお書き込みいただければ幸です。今後ともよろしくお願いいたします。

                                     


※ 写真画質に多少難が有ります点につきましては、使用カメラが時代遅れの安物コンパクトデジカメ中心である事とホームページの容量との関係などを言い訳とさせていただき、ご容赦 願います。



TOKIOシリーズ  ( 無変哲亭日乗 ) について


 この世は、とかく無常である。目に映るものすべては、一瞬たりとも立ち止まることなく変化し続けている。この未完成な目の前の四次元時空間を記憶することはできても、記録することは人間には到底不可能だ。
 しかし、カメラを介した二次元画像とすれば、無機質なレンズ越しとはいえ、自らの視点で切り撮った 『歪曲された一幅の絵』 として、此処にとどめることは可能だろう。

   東 京 ... 移ろい往く風景の中に息づく、心動かす一瞬を捕らえたい。 
何の変哲もない日常の中にこそある、ささやかな 「美しきものたち」 を求めて、脈絡の見えない日記帖のように今日を綴りたい。

  私が、今を生き続けている証しとして・・・・
                  



                                2001年10月21日  ハタベア

ご意見、ご感想はこちらへ、掲示板へ(掲示板)     メールはこちらへメールへ  

 
このページのTOPへ



   トップページに戻る   新着へ  ハタベア写真帖へ    「つれづれなるままに」へ  リンクへ